何社も受けて就職するという意気込みで活動しましょう

まずは履歴書を作ろう

 就職活動で欠かせないものは履歴書です。今後何社も書類を応募したり面接を受けるたびに必要になってきますので数社分作っておくようにしましょう。面接が決まるたびに書いていたのでは疲れてしまうからです。また応募してから面接まで時間がない場合もありますので準備しておくに越したことはありません。

 

求人情報はすべてのものをチェックしよう

 就職活動といえばハローワークを連想すると思いますがそのほかにも求人サイトや転職サイトなどがあります。もしかしたら良い求人があるかもしれません。

 

不採用は面接の練習だと思いましょう

 1社で就職が決まるというケースはまれだといってもいいと思います。不採用が続くと気分が落ち込みモチベーションが下がるという事もあるかと思いますが、面接の実戦練習だったと思い次の活動に木本を切り替えましょう。二つ返事で採用する会社はだれでもよかったのではないかと思うくらいの勢いでいきましょう。

 

何社も受けるのが普通です

 就職が決まるまで何社も受けるのが当たり前です。なかなか決まらないからといって焦らないようにしましょう。まず10社面接をするというくらいの気持ちでスタートしましょう。それが終わったらまた10社奥部するくらいの気持ちです。苦労して採用になった分だけ就職後は頑張れると思います。